See more details
Title List

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chrome(クローム)が重いなら、ここをチェック!

Chrome(クローム)が重いなら、ここをチェック!

最初は軽かったChrome(クローム)も、
長年使っていくほど、重くなっていくことがあります。
今回、自分もそんな現象になったので、ちょっと調べてみました。



実は、あまりにもChrome(クローム)が重いので、
PC全体も重く感じていたので、一度リカバリーをかけて、
再設定をしたのですが、それでも重いChrome(クローム)。

どうやら、原因場所が違ったようです・・
※リカバリー結構大変だったんだけどな(汗)


ということで、まず原因元から探しましょう!
原因探しには、こちらのサイトの説明が、とてもためになりました。
ありがとうございます。
Google Chrome が重くなった原因の特定方法: BFuture
Chrome(クローム)が重い原因調べ!




なんでも、Chromeは、ひとつのページがクラッシュしても、
他のページなどが見えるようにするために、
マルチプロセスアーキテクチャという独立してメモリを使う方法を
採用しているため、どうしても物理メモリ量が増えるんだとか?

そういえば、PCのタスクマネージャーを立ち上げると、
Chrome(クローム)はひとつしか立ち上げていないのに、
タスクは10個以上上がってるんです・・・

なんで?!(・_・;) と思っていたのですが、
こちらも、先ほどのサイトにて説明がありました。
※詳しくはリンク先をご覧ください。


これで、なぜ? Chrome(クローム)が重くなったのかがわかりました。


では、どうしたら一番軽くなるのか?
それは、こちらの記事に発見!!

Google Chrome のメモリを節約する方法: BFuture
Chrome のメモリ消費が多い理由 ...
Chrome(クローム)メモリ節約方法!



どうやら、先ほど説明した一つのページがクラッシュしても、
他には問題ないように、各それぞれ独立しているメモリを、
一つにしちゃおうじゃないかっw というもののようです。

当然、ページがどれかクラッシュすると、他のページも一気にクラッシュ画面になります。
ですが、再読み込みをすれば、大丈夫。ちゃんと元通りに見れるので安心♪
実際やってみたところ、かなりメモリ容量が減り、楽になりました。


こちらでは、1スレッドにする方法を説明していますが、
ほかのサイトでは、5スレッド煎する方法を説明しているところも・・・
是非、ご自身で試してみて、一番物理メモリ量が減るものを選んで下さい。

これで、ちょっとは軽くなるかな~♪ 


関連記事

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

このブログは、鬱になり復帰に向けて活動している経営者が、記載しています。
※おかげさまで現在、鬱症状は改善しております。やりたいことを仕事に起こしている真最中。
基本的に、復帰に向けたやり方をカテゴリー別に記載しながら、
それらにこだわるのではなく、やりたいときにやっちゃうを基本に、
楽~にをもっとうにしたブログ。

日頃の思いや、外に出せない気持ちなどの整理にも使ったりしていますが、
自分にとって心地よい空間づくりを目指しています。
多少、読みづらいところがあったらすいません。

同じように、鬱に掛かられた方やそんな方へ、こんな方法もあるよ。
と、気軽に取り入れられるような項目を増やして行きたいと思います。
一緒に元気になっちゃいましょ♪


というか、元気なんですけどね? なんなんでしょうね^^;


今現在、低位置ですが知人より 「成功している経営者は、どん底の経験をして昇ってきている」
「一度落ちたら、上を見上げれば無駄が丸見えで、楽な道がわかるようになる」

など頂き、確かにそうだなと色々振り返っている最中です。

楽をしろ! という話ではなく、 無駄を削げ。 これに付きます。

経営に向けての内容も、徐々にまとめていけたらいいな。
こんなサイトですが、そして私自身これからですが、
どうぞよろしくお願いいたします。




Designed by Akira.
Copyright © 人生のデザインアート All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。