See more details
Title List

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Backlogs使い方編】 やばい、Redmineスクラム最高~

【Backlogs使い方編】 やばい、Redmineスクラム最高~

ふと、Redmineにプログラインを入れようと思いつき、
1日かけてインストしたbacklogsスクラム。

使い方を調べて、やってみたら・・・・・
めちゃ楽しい~♪



ひと通りBacklogsの設定も終わったかた向けです。
※インスト&設定に関しては、こちらを御覧ください。

自分は、スクラムというのがよくわかっていなかったのですが(ぇ
最近、ガンチャート付きのプロジェクトツールをクラウドで使い出し、
でも、欲しい機能がなく、うーんと悩んでいたんですね。

それが、バーンダウンチャート。
ひと目で、チャート化した図式で
進捗状況を理想線、実績線とみれるので、
すぐ、現状況がわかるというものなんです。

これが、バーンダウンチャート。
capture_burndown02.png
こちらの画像は、クラウドサービスでプロジェクト管理をしている
 Backlogさんから、借りてきました。
 30日間無料で登録後直ぐ使えるので、
 試しにどんなものか、触れてみたい方は利用されるといいかもしれません。


が、BacklogsをRedmineにインストールしたのに、でてこないっ?!; ̄ロ ̄)!!


え~、どうやって使うのー


となったので、調べてみました。
調べて使ってみたら、うほほぃっ♪
めっちゃやばいです!!
ハマリます!


てか、てか、てかっ
こんなにやりたいことが合ったのかーっ(爆)


と思いました。

それらもでも、綺麗にまとまっていっちゃうんですよね。素晴らしい☆



ということで、Backlogsの使い方説明です。


1.新しいプロジェクトを作成する。
作成したら、プロジェクトの設定をクリック。

【情報タブ】    使いたいトラッカーをチェック設定。
【モジュールタブ】最低限としてチケットトラック、backlogs、Wikiを設定。
【メンバータブ】  新しいメンバーを追加する。


2.バックログを作成する。
プロジェクトメニューに、バックログという項目ができているので選択する。
プロダクトで実現したいことを具体的なストーリーとして追加する。

ブロダクトバックログの左にあるマークを押して、新規ストーリーを押すと、
書き込める枠が出てきます。
そこに、自分のやりたいことを書いていって下さい。
※ストーリーには誰がなにをするか具体的に書くことが大事

この時、トラッカーを設定することが出来ます。
最初は、バグ、機能、サポートしかありませんが、
Redmine管理>トラッカーから、新しく登録することも可能です。
欲しいトラッカー名を付けて、何についてのストーリーなのか分類するのもお薦め。
登録時に、右にある使うプロジェクトなどチェックして保存すれば、利用可能です。


※トラッカーで登録する際はワークフローを既存のものから必ずコピーすること。
 でないと、Backlogsで正しく利用できません。
※最初に行った1.のチェックもしておいて下さい。


3.優先順位にしたがって並べ替える
思いつくまま、だ~と、プロジェクトに対するストーリーを記載し終えたら、
あとは、優先順位が高い方からドラッグ・アンド・ドロップで並び替えていきます。
サクサク、位置変え出来るのが嬉しい~♪


4.ストーリー・ポイントを見積りする
だいたいの作業量のこと.一番軽そうな作業を1にして見積もっていきましょう。
相対倍率で決めるといいらしい。 この見積でどれからやろうか?と見えやすくなります。


5.スプリント計画を建てる。
次は、スプリント計画です。
スプリントとはsplint。 これまで建てたストーリーを、小割りにしていく作業です。

実は、ストーリーを書いていた時、沢山でてきて、
うわぁ~やばいっ!となっていたのですが、
これを簡潔に、「ひとつの作業で同時に終えれるんじゃないの?このストーリー(・・*」
というものをまとめて行っちゃうというもの。

これをするとですね・・・・

がーーーっとあったタスクのようなストーリーが
すっきりと、いくつかのボックスに収まっちゃうので、
爽快感がやってくるのです(笑)


では、スクリプト計画のやり方。
バックログ画面で、新しいスプリントをクリック。
そこに、内容を記載して下さい。

すると、バックログの横に、ロードマップという項目が現れたはず。
そのロードマップをクリック。今建てた、スプリント名をクリック。
そして、再びバックログに戻ってきます。
※こうすることで、各ストーリーをスクラップにドラッグ・アンド・ドロップができるように。

あとは、そのスプリント名内に該当するストーリーを、
ドンドコ入れていって下さい。

この繰り返しです。


6.かんばんをチェック。タスクを書いていく。
ひと通り終わると、今度は、カンバンという項目がバックログのラインにできています。
ということで、早速チェック♪
1_20150515012125d0b.jpg

こんなのがでてきます。
ここから、タスクを書いていく。
タスクを書くには、左に並んでいる一覧から+の緑マークをクリックすると窓が現れます。
こんなの。
2_20150515012404155.jpg

書き終わると、新規の部分にタスクが乗ります。
担当者を決める.残り時間を見積もると、今後の流れが組みやすいです。

あとは、進行を始めたら、はドラッグ・アンド・ドロップでステータスを進行中に移動。
タスクが終わったら、終了に入れる。
これだけ♪  ダブルクリックで編集もできるので、安心♪


なにか、予定外のことが起こったら、スプリント障害事項にタスクを追加しましょう。


※他のスプリント名目をみる場合は、
  バックログに戻り、スプリント名目の左矢印をクリックすると、 
  そこに「かんばん」という項目ができています。
  そちらから移動可能。


7.バーンダウンチャートを見てみる。
ここまで来たら、バーンダウンチャートも見ることが出来ます。
かんばんのグラフからも、見ることができるし、
先ほどのバックログの左矢印からも選択可能。

今現在の状況と、理想線がはっきりとわかるので、
今、仕事が遅れて炎上しかねないのか、早く終わっているのかも直ぐわかります。



7.リリース項目を決める
リリースしたいプロジェクト商品があった場合、
こちらから、計画を作ることも出来ます。

まず、リリースをクリック。
新しいリリースを作成してください。

つくると、バックログに項目が出てきます。
ここに、新しいストーリーを記載していくか、
これまでのストーリーを入れることで、
リリースに向けての計画が生まれるというわけ。

ただし、こちらからは「かんばん」「バーンダウンチャート」などは
作成できません。その代わり、バックログに出ているリリース名より
左矢印をクリックして、リリースに行くと・・・

下の表に、表ができていたり。。


なにはともあれ愉しんで下さい♪

ちなみに、すべてのストーリー、スプリント、タスクなどが、
チケットとして発行されるため、ガンチャートなどにも反映されます。
綺麗にスプリント分けされて、カレンダーやガンチャートも分かれているんです♪


ありがたや~ なんまんだぶ(拝)


綺麗にまとめてもらって嬉しい限り!
これだと確かに、見落としが減っていきますね。

ガンチャートを見て、明らかに重なりすぎ!とかもわかるので、
ありがたいです。早速これで、しっかり管理しちゃおう☆

2日かで、ここまで出来てよかった~

関連記事

COMMENT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/10/22 (Sat) 16:03 | # | | 編集 | 返信

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

このブログは、鬱になり復帰に向けて活動している経営者が、記載しています。
※おかげさまで現在、鬱症状は改善しております。やりたいことを仕事に起こしている真最中。
基本的に、復帰に向けたやり方をカテゴリー別に記載しながら、
それらにこだわるのではなく、やりたいときにやっちゃうを基本に、
楽~にをもっとうにしたブログ。

日頃の思いや、外に出せない気持ちなどの整理にも使ったりしていますが、
自分にとって心地よい空間づくりを目指しています。
多少、読みづらいところがあったらすいません。

同じように、鬱に掛かられた方やそんな方へ、こんな方法もあるよ。
と、気軽に取り入れられるような項目を増やして行きたいと思います。
一緒に元気になっちゃいましょ♪


というか、元気なんですけどね? なんなんでしょうね^^;


今現在、低位置ですが知人より 「成功している経営者は、どん底の経験をして昇ってきている」
「一度落ちたら、上を見上げれば無駄が丸見えで、楽な道がわかるようになる」

など頂き、確かにそうだなと色々振り返っている最中です。

楽をしろ! という話ではなく、 無駄を削げ。 これに付きます。

経営に向けての内容も、徐々にまとめていけたらいいな。
こんなサイトですが、そして私自身これからですが、
どうぞよろしくお願いいたします。




Designed by Akira.
Copyright © 人生のデザインアート All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。