See more details
Title List

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【鬱の方へ】この方法で、大分、楽になってきました。~今の現状~

【鬱の方へ】この方法で、大分、楽になってきました。~今の現状~

最近、HTMLコードを修正したせいか? 即日でグーグル検索にも上がるようになり、
多くの方にご覧頂けるようになってきました。ありがとうございます。



このブログは、鬱と診断された経営者が、人生を再デザインしアートしていくという
コンセプトに用いて、日頃外に出せない思いも吐き出しながらも、
自分にとってプラスになるように。

また、同じ症状がある方々に、少しでも、何かのサポートになるように。
簡単に試していける内容を記載しながら、
仕事関係のことも若干触れつつ、まとめているサイトです。

何故か、人気なのは、IT関係の記事のようなのですが、
コンセプトは、人生のデザインアート。こちらです。
ということで、本日の日記はその内容に関係することを・・


といっても、あまりこのブログで日記らしいものを書いていないことに、
今気づきました。結構、違うところで発散できているのでしょうか?
一から、鬱と診断されてからの流れと思いを記載していこうという趣旨が、
まだ達成されていないからかもしれません。

が、結構、ここに記載していることを、
出来るときにやるかたちで、出来ないからと自分を縛らず
※自分を責めない、自信を損なうことを思わない、自由にする。
やっていったら、かなり楽になってきました。


今、やっているのは、以下の内容です。

1.魔法の言葉
2.大日如来の真言

※最初は本当にこれだけでした。出来るときに思いついた時にやっていただけ。

3.朝型へリズムを変更
※これがかなり意識に大きな変化をもたらしました。
 時間はかなり、大きくとって4時~7時のあいだに起きる。といったものですが、
 これまで、作業で深夜までかかるとフレックスにしたりとかしていたんですね。
 
 でもそうすると、1日が半分しかないような、そんな感覚で・・・
 あっという間に終わり、またやることが沢山残って・・・
 という流れだったんです。

 そんな時に見たのが、
 伊藤商事が、朝型残業を取り入れたという記事。
 確かに、朝型はいいのは知っていたのですが、
 調べたところ、作業率が6倍違うというのです。
 
 
 うそ~っ?!
 ということは、夜も頑張って作業をしていても、タスクが残るのは当たり前?
 朝にやっちゃえば、速く終わるということ?

 
 そういえば・・・ あるプロジェクトを実施するため、担当者が職場が各違うため、
 夜、仕事を終えて集まって、ミーティングをしていたんですが、
 だべりが入ったり、まったりしたり、時間がかなり取られ・・
 早朝、出勤前に集まってミーティングをお願いしたことがあるんですね。

 そうしたら、
 夜ミーティング 8時集合~深夜1時解散(ぇ)  時間:6H
 朝ミーティング 5時集合~8時解散        時間:3H
 と、半分になり、しかも・・・物事の進みがめっちゃ早かったんです。

 ・・・・・・頭がまわるね~と言ってたのですが、脳科学的にもでているんですね。

 
 この実体感もあったため、早速朝型を導入。
 それと同時に、ある一つのことも思い出しました。
 ある知人に聞いたことでした。

 「これまで、多数のテクニックやどうしたらうまくいくか?まとめた本も沢山でて、
  習慣を変えればいい、心構えからだ、とか色々ありますが、
 その前に、すべきことがあるんです。

  それは、やり切らないで余裕を持たせ、明日できている自分を感じること。
  イチロー選手は、この方法であの記録を作ったんですよ。」

 
 ん? 何故浮かぶんだろう・・・・(そう思いました。以下、その当時の気持です。)
 
 あぁ、そうか。 私最後までやり切る!型で、これまでやってきたんだ。
 だから出来ていないと、スッキリしなくて、出来るまでやろうと踏ん張ってた。
 効率云々じゃなくて、猪突猛進的にやっていた。
 方法論とかそういうのじゃなくやらなきゃいけないから。

 で。よく寝不足だったり、寝ないで行動していたり・・・
 でもそのほうが、作業効率が上がることが合ったから(何故か作業が進むのです)
 そのほうがいいと思ってた。。

 でも、寝るときは・・・ 今日あれができなかった。。くっ・・・
 明日は、あれもこれもあれらもある。。できるかな?
 とか、そういう思いを抱いてしか、眠ってこなかったんだ。。


 それで、時間を終われ、タスクが50~100前後
 ずーと終わらない状況ずっと続いて、
 自分の時間も削っているのに、
 その作業量に応じた、収益が見込めなくて苦しくて・・・
 

 ってやってたら、そりゃ、こうなるわ(笑)


 明日の自分に期待する。
 それが、大事なんだ。

 今できてなくても、明日のために余裕を持たせることが大事なんだ。


 今日はお終い! 残りは明日にしちゃおっと~♪
 さぁー ゆったりしよー☆


 という時間が必要だったんだ。



 自分の場合、根を詰めると、とことん!出来るまでやり切る。
 そういう方法も結果が出てきたし、事実、自分としてはあっている。
 でも・・・・
 目の前の現象(問題)が改善できないのは、
 やり方を間違えているということ。


 よし。やめよう。
 自分のベストパーフォーマンスを出せれるように設定しよう。
 根を詰めて必死になるんじゃなくて、
 余裕を持たせて、朝作業率6倍の時にサクっと終わらせよう。



 そう決めて、朝型に転換。
 それと同時に、1日の理想スケジュールもイラレで作り、
 画像をichromeにペタ貼り(笑) 
 無意識層への意識掛けに効果が丸々出ています。
 横にはTODOリストもあるから、最適♪
 ※こんなの画面です。
1_201505211109366be.jpg

 そして、できたことをシステム手帳に記載して、
 日々の行動様子を確認できるようにしています。
 やろうと思っていたことが、できていない日があっても、
 何かしら超えれている、できていればそれでOK。

 この生活をおくるようになってきたら、
 夜は9時までがベストなのだとも気づきました。(ぇ?w
 いや、長いんですが・・ 今はいろいろやっています。

 それでも昔から見たら、深夜まで仕事を持ち帰って作業とかをしていたので、
 大分改善しているのです。



4.筋トレを始める
※そして、これ。この影響も大きい。
 朝型にリズムを調えてから、身体がだらしなくおもうようにもなり(汗)
 自分の日々在りたい姿Being と そう或るために何をするか?Doing を
 決めた流れもあり、筋トレを開始。

 無理せず、出来る範囲でやっているのですが、
 これが、心地いい~
 何か、スッキリするんですよね。

 そして、身体が整っていくからか、若干やろうと思ったことも速く出来るような・・?
 思い込みかもしれません。でも、そんな感覚で今、います。
 ちょっとした合間の10分とかでもいいんです。
 筋トレだと、10回~20回であれば、10分でできてしまいます。


 一日、10分いれるかどうかだけで、こんなに違うなんて。


 今これに、朝起きたらストレッチもいれてます(笑)
 気が向いたら、ダンスの練習も。
 何か活動的になってきたかな?
 


5.速聴をはじめる。
※そして、次に始めたのが速聴。
 鬱と言われて、何度か臥せったりとかをしてしまってからなんですが、
 最近、頭の周りが本当に悪くなったように感じていました。

 例えば数字関係。 算数が前よりできなくなってる? と思うことがありました。
 そろばんを習っているので暗算でササ~っと出来るはずなのが、
 できない。 ・・・あれ?って。

 こんな感じで、歳のせいもありますが、なにか弱くなってきているんですね。
 それで、このブログにも算数トレーニングのプラグインなどを入れ、
 時間がある時に、触れれるようにしているのですが、
 もっと効率的に高める方法はないかな?と思っていた時に、速聴を思いつきました。

 実は、速聴用の英語のCDを持っているんです。
 また、普通の音声や動画も、速聴(2倍~4倍など)できてしまうソフトも持っています。
 じゃ、やっちゃおうじゃないかと。

 
 速聴は、普段聞く音を、倍速、その倍速で効くことで、
 脳の処理力を高め、同時に脳を活性化する方法です。
 記憶・認識・理解・知覚の各領域が活性化すると言われていて、
 集中力や記憶力なども高まるなど言われているんですね。

 
 実際、昔。買った当時にやっていた時に、
 人と会話をしていた際に、以前なら、会話を聞くだけで、
 それに対して、お返事をしていたのですが、
 速聴をしていた当時は、相手の会話を聞きながら、
 色々会話の内容について自然と色々考えていて、
 相手の言葉もゆっくりに聞こえていたのを覚えています。

 
 これも、実体験があるので、再度やってみることにしました。
 ※速聴は結果が出る人でない人と別れるそうです。

 
 朝、寝起きに筋トレなどをして速聴をすると、頭がグルンと
 回っているような感じがしています。
 というか、英語なので、英語脳になっている感覚なのですが(汗)
 ※英語で考える感覚の状態です。 
 ※昔、英語を習う授業で英語しか喋ってはいけない経験をしていて、
  その時の体感と似ています。(質問も英語でないとダメだった・・(汗))
 
 
6.仕事後、合間に、散歩タイムを入れる。
※上の脳の活性化に向けて、気分転換も入れて取り入れたのがこれ。
 体を動かすこと。特に足の裏への刺激が、脳に刺激を送り活性化させると
 以前どこかで見て、(足の中央 Iラインが大事らしい)、
 散歩をすることを決めました(笑)

 
 今、朝型に変えていますが、
 就業スタイルも変化を入れようと考えていて、
 ライフバランスなどの参考例や、似たような職種の方の日々の過ごし方を
 色々見ながら、自分に合う流れを組み入れようとしている最中です。

 
 その中の項目に合ったのが、この散歩。
 内容としては、散歩とでていたわけではないのですが、
 仕事の合間に、自分の時間を入れるというもので、
 人により、喫茶店にいったり、音楽CDを買いに行ったりなど様々。。
 要は自分の予定を入れるのですが、
 
 ずっと、PCの前で作業をしていると、くぅ~と息抜きをしたい時があるんですね。
 そういう時に、この散歩が役に立っています。
 ※大手企業はそこを理解していて、社員用の遊びスペースを用意していますよね。


 
 あぁ、これで上手に息が抜けるようになっているのかもしれないな・・・・
 


 今、本当に楽なんです。
 現状が、大きく変わったわけではないんですが・・
 日頃のリズムと習慣が変わるだけで、これほど違うんですね。
 また、歩きながら、なにか頭がまとまっていく感覚もあり、
 時には恥ずかしく思いながらも、ありがたい時間を頂いています。


7.潜在意識へのアクセス
※そして最後はこちら。
 自分が、鬱病と言われるようになってから、なぜかたまたまですが、
 潜在意識などを学ぶようになりました。
 
 自分なりの独学でしかありませんが、今、他者催眠も掛けれるようになり、
 20人~30人くらいは、させて頂いています。(なぜだろう?)

 
 最初始めた、魔法の言葉も、
 言い方を変えれば、潜在意識へのアクセスと同じ。
 

 ようは、自分へ普段、自分がどんな声を掛けているか?
 どんな声を聞いているか?
 どう、それを受け止めているか?
 どう、感じて反応しているのか?
 
 この4点がとても大事。
 もし、反応の仕方が可笑しいのなら、その反応する原因は何か?
 それを探るんですね。
 すると、スポッと内容が出てくる。

  
 時には泣く(ぇ)  
 涙ながらに思い出す
 でも、出し切るとスッキリ。
 それと同時に、あ、こう受け止めていたからだったのかと理解する。
 実は、違っていた内容を間違って受け止めていることもある。


 無理やり、内容を捻じ曲げるのでもなく、
 事実をありのまま受け止める。
 

 でも、それは自分を否定することではなく、
 自分をありのまま受け止めること。
 自分の解放へ向かう道標にしていくこと・・・
  
 
 何度か、鬱という自覚がないときも、臥せっていたりした時がありますが、
 鬱と判断されてからも、現状を越えるためには、自分が動くしか無いので、
 動いていた結果、やっぱり臥せってしまったり・・・を繰り返し、

 あぁ、 このまままた、気合で動こうとしても 同じことを繰り返すだけだ。
 それなら、とことん自分と向き合おう。
 そして、今度立ち上がったら、もう落ちないようになるまで、
 自身を取り戻そう。

 そう決めて、取り組んできました。


 そう決めてから、見た記事が、以下の内容でした。

 「精神的な病を抱えた人は、常日頃から今の自分は大丈夫かな?
  陽気になったら躁じゃないだろうか?とか、
 ちょっと落ち込んだら、鬱になっちゃうじゃないだろうか?とか、
 常に気にしていませんか?

 ほんとうに治った状態とはなんでしょう?

 それは、全くそれらを気にしなくなった状態です。

 そう診断されるまで、あなたは日頃そんな思いを抱いていましたか?
 何も考えず、普通に過ごしてきたはずです。
 それが、病気と言われてからはどうでしょうか?
 常に気にしている・・・
 それは、治ったとはいえません。 気にしている限り、そこにあるものです。


 本当に治った状態は、まったくわすれていること。
 そして、これまでと同じように普通に過ごしている状態になっていること。

 

 という記事に出会いました。(多少文面が違うかもしれませんが、内容は同じです)
 
 そうか! と 腹から納得しました。
 なら、その状態になればいいんだなと。


 そこでとった方法は、潜在意識へのアクセス。
 最初の魔法の言葉だったり、日頃自分が自分へ思う意識・言葉を変えていく。
 この方法でした。

 自己催眠で、自信の深い傷を癒やそうとしたこともあります。
 けれど、普段、自分が自分へ抱く思いや、何かあって反応する、その内容を
 落としこんで、なんでだろう?とか見ていくほうが、自分にはあっていました。

 落としこみ方法は、ノートの思いつくまま箇条書きでもなんでもいいので書いていくだけ。
 時には、大泣きを始めてしまうこともありました。
 ですが、かなりこれで、自分の中が楽になっていったんです。

 
 そして、ある時に出逢った内容では
 「父・母や上司、嫌な人など、恨みつらみも含めて、 
  感謝が自然に出てくるまで書ききってください。
  でも最初は、自然に出てくる言葉のまま、思いつくまま書いてください」
 という内容でした。


 これもやっていきました。
 かなりの罵詈雑言などもでてきました、ここでも泣いて・・・
 でも、その御蔭か? スッキリしたのです。
 
 そして、全て出しきると不思議と・・・
 感覚がちょっとずつ変わって行くという・・・
 

 そして最後が、自分で簡単に潜在意識ヘアクセする方法を身につけたこと。
 しかもだれでも出来る方法です。
 あまりにもすごいので、他の方にも教えれるよう習ってもしまいました。
 
 このおかげで、今、自分も気づいていなかった過去の出来事からの、
 自分の思い込み、反応の仕方、感じ方などを理解し、
 解放に向けて動くことが出来るようになっています。


 知らなかった頃の自分とは、大違い・・・


 ありがたがい事に、脳科学などにも鬱と言われる前には、
 適度に触れさせていただく機会もあったこともあり、
 潜在意識などへの理解度は、以前より高くなっているようです。

 おかげで、今きっと、
 このブログを読んでいる人は、鬱と診断された人と見える記事には見えない方も
 いるのではないでしょうか?
 
 
 今、以前と同じように何も気にしないで、普通に過ごしているか?
 といえば、嘘になります。まだ気にしています。
 ですが、以前よりも片意地がないというか・・・楽なんですね。

 本当に以前は、色々思いを抱えていたんだなと思います。

 
 もし、このブログを読まれた鬱病の方がいましたら、
 是非、私の体験を元に、またこのブログに他に記載していることも含めて、
 自分なりのペースで行ってみてください。
 また、潜在意識へのアクセス方法が知りたければ、
 有料にはなりますが、お教えいたします。


 自分は、カウンセラー資格も実は若いころに持っているのですが、
 鬱病になって、カウンセラーとかに掛かったりなどする事もあるじゃないですか?
 自分も求めていた時期があったのですが、
 上に書いてある、潜在意識へのアクセス方法をとれば、全く入りません。

 一人で解決できます。
 
 自分は医師ではないので、完全に治ったかどうかは医師の判断になるかとは思います。
 ですが、自分もどうしてこうなったのか最初はわからない状態の中、
 その理由や、色々積もっていた内面にある思いを解消していくことができる
 この方法は、私にとってはとてもありがたいものでした。


そして、今、NLPに興味が出てきていたり(笑)
同時に、
アドラー心理学もやってきました。

アドラー心理学は、過去ばかり見るな!原因を探すな!未来を見て歩け!

というようなものですが(自分なりの受け取りです)、
きっと、今のタイミングの自分にピッタリなのだろうと感じています。


でないと、やってこないから(笑)


ちょっとずつ、日々変化していく毎日。。
自身がほんとうの意味で変わったかどうかは、
行動の在り方で変わるかと思いますが、
これからも、このブログと共に変化や、簡単にできる方法を記載して、
実践していきながら、マイペースに進んでいこうと思います。

ありがとうございました。

  

 

  
関連記事

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

このブログは、鬱になり復帰に向けて活動している経営者が、記載しています。
※おかげさまで現在、鬱症状は改善しております。やりたいことを仕事に起こしている真最中。
基本的に、復帰に向けたやり方をカテゴリー別に記載しながら、
それらにこだわるのではなく、やりたいときにやっちゃうを基本に、
楽~にをもっとうにしたブログ。

日頃の思いや、外に出せない気持ちなどの整理にも使ったりしていますが、
自分にとって心地よい空間づくりを目指しています。
多少、読みづらいところがあったらすいません。

同じように、鬱に掛かられた方やそんな方へ、こんな方法もあるよ。
と、気軽に取り入れられるような項目を増やして行きたいと思います。
一緒に元気になっちゃいましょ♪


というか、元気なんですけどね? なんなんでしょうね^^;


今現在、低位置ですが知人より 「成功している経営者は、どん底の経験をして昇ってきている」
「一度落ちたら、上を見上げれば無駄が丸見えで、楽な道がわかるようになる」

など頂き、確かにそうだなと色々振り返っている最中です。

楽をしろ! という話ではなく、 無駄を削げ。 これに付きます。

経営に向けての内容も、徐々にまとめていけたらいいな。
こんなサイトですが、そして私自身これからですが、
どうぞよろしくお願いいたします。




Designed by Akira.
Copyright © 人生のデザインアート All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。