FC2ブログ
See more details
Title List

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌断食:肌の炎症に至らないためのコツ

肌断食:肌の炎症に至らないためのコツ

肌断食をしていて、まだ1週間ですが、
最初から心掛けていることを書いてみます。



肌断食。じつは私は、有名な「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法

読んでいません。
ただ、アマゾンのこの本の下にあるレビューは、全て目を通しました。
その中で、自分なりに取り入れています。


基本のやり方を理解した上で、
レビューの方々のコメントを参考に、
自分なりの主眼もおいて、やっているような1週間です。

よく、やり始めたら皮膚病にかかってしまうという状態に
至る方が居るようなのですが、
私は、それは肌と会話せず、本になる基本のやり方にこだわり過ぎたからでは?
と感じています。


実際、自分の場合は、
石鹸で洗った後も、乾燥でバリバリにはならないので、
本の内容で行けば、ワセリンはいらないのですが、
これまで、化粧水なりをつけてきた肌には、
保湿をいきなりなくすのもと思い、

なんとなく?
ワセリンを軽めに乗せています。

そして、朝はぬるま湯洗顔。
ワセリンは多少残っていますので、
そこでいらないな?と思ったら乗せずそのままに。

外にでるときは、
これまで使っていた日焼け止め入りのゲルを下地にして、化粧をしお出かけ。
夜は、本にある通り洗顔石鹸のみ。


途中、肌に出来た角栓がきになって、潰してしまったら・・・
上からワセリン。

あまりに潰してしまったら・・・ 石鹸であらって(雑菌予防)、
ワセリンのせ。

保湿にこだわりたいのにできないっ!
というときは、ニベアクリーム。
※米国の高級化粧品ブランドの高級クリームと成分がほとんど同じだとネットで話題なったもの。
※主成分はワセリンベースに、スクワラン・ホホバオイルなどが入っています。

でも、これまでの化粧水などがちょっと残っているのですが、
こちらは、今後たま~につけて見る予定。
※肌を無難に移行させるために。荒れたら即ヤメる予定。自家製だから大丈夫かな?



基本はぬるま湯洗顔。
でもほかは、ワセリンを基本にしながらも、
これまで使ってきたものも時折使いつつ、
肌を無難に移行させているような感じです。



洗顔石鹸などもあまり行わず、
これまであんなに丹念に洗顔・クレンジングとしてきた肌を、
まったく洗わないでずっと居た方が、肌は早く完全もされる。
そう思って、きっちり書かれていることを守る。

その意志や、考え方は素晴らしい。
でも、本の内容より、自分の肌との会話が一番大事。
そして、たまには緩さも大事(笑)


まだ、1週間でなにをいう~といわれそうでもありますが、
なんだか、レビュー一覧や実践者の内容をじっくりみるほど、
成功している方は、自分の肌の声を聞いて、自分なりのスタンス・方法を
入れられてこられている方が多いようにみえるんですね。


よくある「好転反応です!」という業者などの声を鵜呑みにして、
より悪化させたということだってありますし、
やはり、しっかりと自分の肌と向き合えるかがポイントのような。。


このブログも自身との向き合いのために作っていますが、
肌も、日頃の生活スタイルや、食生活などが
もろに出てくるんだなということが、
肌断食を初めて実感している毎日です。


何事も自分との向き合いみたいな感じなのかも。。


まだ、これからの自分ではありますが、
不安なこともあったら、それらも含めて、書いていきたいと思います。

関連記事

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

このブログは、鬱になり復帰に向けて活動している経営者が、記載しています。
※おかげさまで現在、鬱症状は改善しております。やりたいことを仕事に起こしている真最中。
基本的に、復帰に向けたやり方をカテゴリー別に記載しながら、
それらにこだわるのではなく、やりたいときにやっちゃうを基本に、
楽~にをもっとうにしたブログ。

日頃の思いや、外に出せない気持ちなどの整理にも使ったりしていますが、
自分にとって心地よい空間づくりを目指しています。
多少、読みづらいところがあったらすいません。

同じように、鬱に掛かられた方やそんな方へ、こんな方法もあるよ。
と、気軽に取り入れられるような項目を増やして行きたいと思います。
一緒に元気になっちゃいましょ♪


というか、元気なんですけどね? なんなんでしょうね^^;


今現在、低位置ですが知人より 「成功している経営者は、どん底の経験をして昇ってきている」
「一度落ちたら、上を見上げれば無駄が丸見えで、楽な道がわかるようになる」

など頂き、確かにそうだなと色々振り返っている最中です。

楽をしろ! という話ではなく、 無駄を削げ。 これに付きます。

経営に向けての内容も、徐々にまとめていけたらいいな。
こんなサイトですが、そして私自身これからですが、
どうぞよろしくお願いいたします。




Designed by Akira.
Copyright © 人生のデザインアート All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。