FC2ブログ
See more details
Title List

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

C-PTSD改善行動:知人に病状を伝える

C-PTSD改善行動:知人に病状を伝える

C-PTSDとわかってから暫く、不安定だったのですが、
なぜか? 周りの知人にC-PTSDだったと伝え始めてから・・
途端に症状が落ち着きました。



実はこれは、C-PTSDを治していくための一つの方法。


周りに、自分のC-PTSD症状のことを伝えていくことで、
どうしてそうなったのかなど、「語る」ことで、
無意識層内の今現在も続いている「出来事」としての捉え方を、
「過去」へと誘(いざな)っていく行為の一つ
です。




効果があると思ってしたことでもなく・・・
ただ、本で読んだのでやってみよう!と、
思いついた知人に連絡してみただけなのですが、
なぜか一気に落ち着きました。

最初に伝えたのは、家族。
※身近な人に伝えていくことが一番大事な方法です。

家族は、わかっているのかどうか? 未だにちょっと不明ですが、
しかも、C-PTSDの大本原因先でもあるため、
本来なら言いにくいはずなんですが、
さら~と これだったーと言ってしまった(笑)

ということで、すっきり(笑)

次に、知人にも数人ご連絡。
最初伝えた知人には、、何故か声が震え気味だった。。
そして、伝えた上で、
自分がこんな反応を見せるようになったら、
こう背中を押してーとお願いを。
※実はこれが目的でもあった。

PTSDは、過去の体験により、
日頃の何気ない普通の安心できる生活の中で、
安心できずにいてしまったり、
昔の傷に近い行為・出来事に対して、
異常反応だったり、過剰反応だったり、回避行動だったり、
普段の生活とは違う反応をしてしまう症状のこと。(※注:簡潔表現です)

自分のこれまでをみてくると、
あきらかにこういう場合に、この症状になる。
というものがあって・・・

自分なりにそれに対して、対処してきていて、
それがある意味C-PTSDの改善にも知らぬ間になっていたのですが、
ココばかりはどうしても、一人じゃ無理だ。。と感じて、
お声がけしてみました。


いいよーいいよーw
と、明るい声で承諾をくれてありがとう。


それだけで、どれだけほっとするか。
大丈夫って思えるか。
だっていつも、そこを越えようとするのに、
おなじになってしまうんだもの(苦笑)


ということで今、
周りにC-PTSDだったということをお伝えしながら、
自分の中を調え中です。

こういう時。協力してくれるメンバーが居ることが、
ほんとうにありがたい。。


今、そんな応援メンバーをつくろうと考えていて(笑)
それぞれ負担にならない程度で、
適切に自分が、落っこちそうなときに、
えいやーとやってくれる人たちにお声がけ中。。

それでね?
C-PTSDについてあまりにも知られていないし、
困っている人は多いみたいなのに、
それに対しての情報も見つけにくいから、
自分IT系の仕事なので、
そういうメンバーも集まれる場を作っちゃおうかなとw


そして、それぞれの持っている情報を共有していくんです。


そうしたら、それぞれの状況は至った経緯、
C-PTSDが起こる流れも反応も違いますが、
ちょっとは良い方向に行くんじゃないかな?と。。

【利点】
1.同じ症状のメンバーに出会える、内容により支え合える
2.情報を色々共有できる 情報が集まる ココに来れば答えがある
3.一人で悩まなくてすむ。

【デメリット】
1.他のマイナス要素に触れるため、場合により意気消沈。
2.傷の舐め合いにしかならないかもしれない。
3.マイナス吐き出し要素場になる可能性もあり。

ということで、このデメリット解消法を見つけなくてはと考え中・・・
※不安定なときに不安定なものをみて、安定する場合と違う場合があるので・・


時間を見つけなくては構築できませんが、
そんなことを考えている今です。
出来上がったら、またこちらでも記載してみたいと思います。




タグ:C-PTSD

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

このブログは、鬱になり復帰に向けて活動している経営者が、記載しています。
※おかげさまで現在、鬱症状は改善しております。やりたいことを仕事に起こしている真最中。
基本的に、復帰に向けたやり方をカテゴリー別に記載しながら、
それらにこだわるのではなく、やりたいときにやっちゃうを基本に、
楽~にをもっとうにしたブログ。

日頃の思いや、外に出せない気持ちなどの整理にも使ったりしていますが、
自分にとって心地よい空間づくりを目指しています。
多少、読みづらいところがあったらすいません。

同じように、鬱に掛かられた方やそんな方へ、こんな方法もあるよ。
と、気軽に取り入れられるような項目を増やして行きたいと思います。
一緒に元気になっちゃいましょ♪


というか、元気なんですけどね? なんなんでしょうね^^;


今現在、低位置ですが知人より 「成功している経営者は、どん底の経験をして昇ってきている」
「一度落ちたら、上を見上げれば無駄が丸見えで、楽な道がわかるようになる」

など頂き、確かにそうだなと色々振り返っている最中です。

楽をしろ! という話ではなく、 無駄を削げ。 これに付きます。

経営に向けての内容も、徐々にまとめていけたらいいな。
こんなサイトですが、そして私自身これからですが、
どうぞよろしくお願いいたします。




Designed by Akira.
Copyright © 人生のデザインアート All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。