See more details
Title List

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌断食:42度のお湯洗顔が効果的。

肌断食:42度のお湯洗顔が効果的。

肌断食の記事をず~とアップ続けていますが(書きたいことがイッパイ)、
ふと、気づいたのが熱めのお湯で洗顔したほうが、
肌の状態が良いこと。

ということで、調べてみました(・・b



肌断食を始めた頃は、水洗顔でいいということで、
夏ということもあり、元々ぬるま湯のようなものだと
ボールに水をはるでもなく、水でパシャパシャと手で、
お椀のようにして洗っていました。

が、どーも、油分がねっとりとしてる。。
なにか落ちた気がしない。。

水だから当然ですね。

それで、余計日中気になってしまって・・・
粉パウンダーをつけると、気分的には落ち着くのですが、
やっぱりなにか・・・感覚的に違和感が続いてました。


で。
本来は、ボールにぬるま湯を張り、
そこに顔をぱしゃぱしゃとつけて、洗うものだということで、
それなら、ぬるま湯を作ってみようかと、
お湯を沸かしてやってみたんですね。


が。やっぱりすっきりしない。



で、自分が心地いい~と思うのはどの程度かな~
と思い、お風呂に入る温度42度にしてみたんです。
※適当 手を入れると最初、あつっ!と思う温度。


そこにですね、
肌をつけてみたら・・・・・
あら・・・・気持ちいい~

なんだか、ものすご~く気分も緩んできて、
心地よい感覚になるんです(笑)

で、一気に息を止めて顔をつけてというだけでなく、
額をじっくり当てたり、
顎の部分だけを当てたり、
鼻の部分・・
左頬・・・
右頬・・・・
全体・・・

と、じっくりと当てていくと、
どれくらい経ってかは測っていませんが、しばらくすると、手で擦ってすらもいないのに、
肌が綺麗~になった感覚がしてくる。。。


すっきり感というのでしょうか。。
お風呂に入って、気持ちいい感覚というのでしょうか。。
なにか、綺麗になったよーという感覚が起こってくるんです(笑)


そこで、お肌を上げて、タオルを当てるようにして、
こすらずに水分をとる。


これ・・・
まじでいいです。。。


終わった後のボールを見てみると、
うっすらと・・油分が浮いています。(本当にうっすら)
顔についていた油分が落ちているんですが、
これが、逆に他の肌の潤い保持の膜にもなるのか?
肌もまったくカサつきません。


そして、洗った~という感覚になる♪


きっと、熱めのお湯にお肌をつけることで、
毛穴も開いて、汚れも落ちるんだろうな~と思っていました。
調べるまでは。


が、実はこれ。
シワをも予防する洗顔方法だったのです!
あまりにびっくりしたので、大文字にしてみた(笑)

なんでも、お肌が熱ストレスを受けることにより、
傷ついたタンパク質を修復し、 元気にするというヒートショックプロテイン(HSP)の働きで、
❐コラーゲンを増やしたり、構造を支える
❐コラーゲンの分解酵素の働きを抑制する
❐肌への紫外線に対しても働き、紫外線によって傷ついた細胞を修復してくれる
❐傷ついたDNAを修復させていることも発見



という効果があることが科学的にわかっているのだそう。
コラーゲンを2~3倍に、エラスチンを1.5倍に増やしてくれるというのです。
その結果、シミやシワ・たるみを防ぐ効果がでてくるらしいんですね。


実際、具体的にはまだ実感は湧いていませんが、
(この洗顔法を初めて、まだ数日のため)
洗顔後、肌を見ると肌がとても活き活きしているのを感じています。
キメが整ったようにみえるというか・・


自分はこの後、
元々、肌断食を始めた理由が、目の下にできはじめたちりめんジワ対策だったので、
肌はまったくつっぱりませんが、
その部分とまつげにワセリンをつけ、
最近は寝るようにしています。


で、この洗顔法。
洗顔する時間が大事なんだそうで、

「42度のお湯なら5分間浸かること」
42度がちょっと熱いという場合は「41度で15分間」、「40度で20分間」でOKとのこと。


そういえば、熱めのお湯でお肌をつけている時って、
5分~10分位な感じがする・・・・


今、あまりに気持ちいいので、
朝晩やっているのですが、
このヒートショックプロテイン(HSP)の効果は、
6時間後をピークに徐々に減っていくので、
朝すると、ちょうどお昼くらいの紫外線が強い時間にHSPが肌を守ってくれるという
メリットが出来上がるようなのです。


こんなことで、紫外線予防にもなる?!Σ


もし、洗顔する余裕がない場合は、
蒸しタオルを顔に当てるだけでも効果があるそうです。
42~45度程度のお湯にタオルを浸し、ギュッとしぼって顔を包みます。
5分程度あててめればOK.

お肌の血行もよくなり、
むくみも取れてしまうという~


思えば、こちらでもいいかもしれないですね(ぇ


ちなみに、42度お湯洗顔をした後は、冷水で肌を締めたほうがいいそう。。
あぁ、そうか。そうだね。(理屈はわかる)
まったくやってない^^;


明日からやってみようかな(笑)





また、お風呂の場合は、
❐お風呂に入る前にまずはしっかり水分補給をする
❐42度のお湯に肩まで浸かって10分。全身浴が基本。※1
❐体温を38度以上に上げて、それを10~15分間保つことが大事
❐入浴後はかなり汗がでるため水分補給をする。(即冷たい水は厳禁!15分後ならOK)

とすることで、
いつまでも若々しい状態を維持しやすくなるのだとか。

ヒートショックプロテインは肌のコラーゲンをサポートする以外にも
「疲れにくくなる」
「ストレスに対する抵抗力がアップする」
「免疫力が上がる」
「血糖値が下がる」
「乳酸の発生を遅らせる」
「胃潰瘍によい」
「アルツハイマー病にもよい」
「風邪や、インフルエンザの予防に」
「妊娠もしやすくなる?」
「ガン細胞も熱に弱いので、温熱免疫療法として世界で行われている」
なども言われています。
これは凄いっ!!
これは、活用しない手はありませんね。


半身浴は、汗を多くかくことでのデトックス効果とリラックスを狙ったものですが、
こちらは、短い時間で体全体を元気にするための方法といったところでしょうか?


そういえば、昔の銭湯は熱かったw
そして、昔の人ほど熱い湯船に入りたがり、
行動もパパパッ!と早く元気な人ばかり。。

長く入っていると、気分が悪くなるんだ。と
自分の母は言います(ご高齢でございます)。


これも、知らずと行っていた、健康法だったのかもしれませんね。
お風呂の場合は、2日後に最大の効果が出て、2~3日効果が持続するそう。
なので週に2回ぐらいやれば良いというのも、
昔のお風呂習慣と似ている気がします。
※昔は、3日に1回などのお風呂が普通でした。


何はともあれ、肌断食をしていて、
顔の油分が、ぬるま湯で洗ってもすっきりせず、
なんとなくストレスになってしまっている方は、
されてみると良いかなと思います。

肌断食をしているからこそ、
ぴったりな方法だと思うんです。
※ただし、乾燥肌の方の場合は、水洗顔の頻度を増やす法がオススメ
 油分が多く感じてから、実践してみてください。 

ただ、40度以上でセラミドが溶け出すともいわれているので、
やはり、長くお肌をつけているは逆効果の模様。
がしかし、肌断食の場合、
元々長く、水洗いするものでもありませんから、この辺はOKな気がします。


ちなみに、こちらでお湯洗顔している方の声が見れます。
されている方は、やっぱり心地いいみたい。
一つの参考にしてみてください☆
水・ぬるま湯ではなく、お湯洗顔してる方 : 美容・ファッション・ダイエット : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
42度洗顔をしている方々の声が見れます





PS
HSPが出来る条件と言うのが、『38度くらいの温度から増加し始める』と言うものなので、
42度で5分(10分の説もあり)。 41度で15分間。 
40度で20分間。39度で25分。38度で30分。
とすると・・・・あら、不思議・・・
普段のお風呂の平均時間になっていくという・・・(笑)
※湯船から出て、洗う時間は入れていません。

やはり人は自然と知っているのだなと思いました。
関連記事

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

このブログは、鬱になり復帰に向けて活動している経営者が、記載しています。
※おかげさまで現在、鬱症状は改善しております。やりたいことを仕事に起こしている真最中。
基本的に、復帰に向けたやり方をカテゴリー別に記載しながら、
それらにこだわるのではなく、やりたいときにやっちゃうを基本に、
楽~にをもっとうにしたブログ。

日頃の思いや、外に出せない気持ちなどの整理にも使ったりしていますが、
自分にとって心地よい空間づくりを目指しています。
多少、読みづらいところがあったらすいません。

同じように、鬱に掛かられた方やそんな方へ、こんな方法もあるよ。
と、気軽に取り入れられるような項目を増やして行きたいと思います。
一緒に元気になっちゃいましょ♪


というか、元気なんですけどね? なんなんでしょうね^^;


今現在、低位置ですが知人より 「成功している経営者は、どん底の経験をして昇ってきている」
「一度落ちたら、上を見上げれば無駄が丸見えで、楽な道がわかるようになる」

など頂き、確かにそうだなと色々振り返っている最中です。

楽をしろ! という話ではなく、 無駄を削げ。 これに付きます。

経営に向けての内容も、徐々にまとめていけたらいいな。
こんなサイトですが、そして私自身これからですが、
どうぞよろしくお願いいたします。




Designed by Akira.
Copyright © 人生のデザインアート All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。